初めてベンチャーキャピタルから連絡をいただいたときの話

初めてベンチャーキャピタルから連絡をいただいたときの話

自身が興した会社にて事業の芽をつくり、ベンチャーキャピタルから出資を受け、事業を急成長させるというのはベンチャー起業家において夢のある話である。

今回は僕が以前経営していた会社にてベンチャーキャピタル(以下VC)から連絡をいただいた時の話をつづっていこうと思う。VCは計2社からお声がけいただいたのだが、結論を先に申しておくと、出資までは至らなかった。

 

とある日にVCから電話がかかってくる

それは何気なく仕事をしていたとある日の午後だったか午前だったか。「プルル・・プルル」と一本の電話がなった。その電話に出ると、電話越しの相手は「御社の事業に興味があり、是非一度話を聞かせてほしい」と言ってきた。

相手方の正体はデロイトトーマツという会社で、世界最大の会計事務所として有名だが、ベンチャー企業への出資事業も行っているらしい。ただ当時は僕自身がベンチャーキャピタルという存在自体あまり知らなかったこともあり、いきなりの相手の申し出に若干テンパってしまい、「時間はなかなか取れない」と断ってしまった。

やはり知っているか知っていないかの差は大きい。自身の経験として話だけでも聞いておけば、なにかしら有益な情報だって得られたかもしれない。無知だった自分を責めたい。

 

2社目のVCから連絡が

1社目のVCからの申し出を断ってからいくらかの月日が経過し、またとある日の午後だったか午前だったか、VCから電話をいただいた。今度はジャフコという東証一部にも上場している日本最大のベンチャーキャピタルだった。

同じように「御社が手がけている事業に興味があるので、今後お考えの展開含めて、一度話を聞かせてほしい」というもの。こちらとしてもどんな話を聞けるか興味深かったこともあり、相手の話に乗り、ジャフコのオフィスまで足を運んだ。

 

事業説明や今後のビジョンを語る

先方の事務所に到着するや、まずはジャフコという企業が行っているベンチャー投資について、いくつか事例を挙げならの説明があった。なんでもベンチャー企業に出資をしても、10社あるうちの1社が大成功するぐらいの確率だが、その1社が莫大な利益を生み出してくれるらしい。やはりアーリーステージでの投資はリスクが高い分、うまみも大きいのだ。

そして僕は自身が手がけている事業について、現状のビジネスモデル、マネタイズについて、今後の展開、現時点での課題などを担当者に話した。そうすると担当者はいくつものベンチャー企業を相手しているだけあって、さまざまな意見をくれる。結果いかんではなく、なかなか有意義な時間となった。ついつい話しすぎてしまったぐらいだ。

 

結局はVCからの出資までには至らなかった

冒頭にも述べたとおり、結局はVCからの出資を受けてさらに事業を大きくさせるまでには至らなかったのが現実だ。担当者と会話をした際も、現状の課題点を克服し、もう少々事業が拡大してからまた話しましょうということで終わった。

収穫といえば投資家などが集まる事業計画を発表するイベントへの登壇の招待を受けたぐらいだ(結局参加してないが)。ただ個人的には初めての経験で、いろんな話が聞けただけでも実りある時間となった(という解釈にしておく)。

※結局手がけていた事業はその後クローズした

 

とがったことをしていれば向こうから連絡は来るもの

きっとVCとは案外身近な存在なのだろう。既存のマーケットにはない、新しいビジネスモデルとなりうるサービスをリリースして、そこそこ運用実績を上げていれば、VC側からコンタクトを取ってくれる。

VC側も新たな投資先を確保するため、目新しいサービスを提供している事業者を必死に探しているのだろう。インターネットが発達した現代においては、ベンチャー企業を探すこともたやすい。

もちろん早期にVCや投資家からの出資を受けたければ、積極的にプレスリリースを配信するなり、VCや投資家が集まる場所に顔を出すなり、事業計画書を用意してアポを取るなり、自分で行動をおこすのがよいだろう。ただとがった事業をしていれば、必ずVC側から目をつけてもらえることだけは間違いない・・と思う。

 

おわりに

以上が初めてVCから連絡をいただいたときの話となる。

もちろんVCや投資家から出資を受けるということは、自分が持つ株式が希薄化することを意味するし、出資を受ける以上はそれなりの成果を求められる。ただ事業を急加速で成長できるというメリットは確実にある。

VCからの声がかからない・・と嘆く人は多いようだが、面白そうなビジネスを展開できていれば、必ず向こうから声がかかってくる。もし声がかからないなら、それは展開するビジネスの魅力がいまいち低いのかもしれない。

仕事のことカテゴリの最新記事